顔の部分?せには水泳がおすすめ

部分痩せと言えば二の腕のたるみやお腹のぽっこりを減らすイメージが強いですが、顔痩せも立派な部分痩せです。
体がスリムになっても顔がパンパンだと痩せたと思われにくいので、そういう意味でも顔痩せは重要です。

顔の部分痩せにはやはり顔のエクササイズがお手軽ですが、泳げる人なら水泳をするのが一番効率的です。
クロールやバタフライで腕を動かすため鎖骨から上の部分痩せにはまさにうってつけと言えます。
同じ距離でもジョギングするより泳いだ方が消費カロリーが多い上に、体が汗だくになることもありません。

それに、息継ぎで顔や口を動かすので自然と顔の部分痩せストレッチと同じことが出来るのも大きいです。
実際、テレビのオリンピック中継などで見るような水泳選手の方は顔が膨らんだ人が少なく、皆さん顎がシュッとしています。
ほうれい線を薄くする効果もあるので、今より若々しく見られたいという方は水泳を始めるのをお勧めします。
もちろん水泳選手のようにハードな練習をする必要はないので、出来る範囲で少しずつ距離を増やしたりしてゆっくり続けましょう。

泳げない方なら、水の中を歩くだけでも脚の筋肉が鍛えられます。
水の抵抗があるぶん消費カロリーが増えるので、やはり同じ距離でも歩くより泳ぐ方が部分痩せと相性が良いです。